楽らく介護への道

日々の介護の負担を減らす役立つ情報や便利な介護グッズをご紹介します。

介護用ミトンで、負担軽減 !

 

 厳しい寒さが続きますが、お元気でしょうか?

 毎日の介護、お疲れ様です !

 

 

女の子アイコン  以前、知り合いのご主人の、痴呆症のお母様が、とある病気で、入院、手術されることとなり、奥様が、付き添いで看病されることになったそうです。

 

その病院は、完全看護ではなかったので、手術の前後、ある一定期間、ずっと付き添わなければ、ならなかったようです。

 

 手術も、無事に成功したそうですが、術後のある夜、お母様が点滴中に、奥様が、付き添い疲れからか、ウトウトしてしまっている間に、痴呆症のお母様が、点滴を引きぬかれ、腕は、血だらけとなり、大騒ぎとなったそうです。

 

 看護婦さんから、「点滴中は、目を離さず、ちゃんと、しっかり見ておいて下さい」と言われ、奥様は、「私も、疲れていて、ずっと見ていることなど、出来ません !」と腹が立って、言ったそうです。

 

看護婦さんは、「疲れていらっしゃるのはよく分かりますが、皆さん、同様に頑張っていらっしゃいます。目を離したすきに、けがなどされると、反って、入院期間が長くなって、大変ですので、何とか、頑張って下さい。」と言われたそうです。

 

 痴呆症の方は、考えられないようなことを、平気でされますので、介護される方は、本当に大変だと思います。

 

 最近、介護用ミトンというのがあることを知りました。

fiveAstar 介護ミトン ソフト メッシュ 手袋 介護 用品 ミトン グローブ 認知症 自傷 いたずら 防止 2枚 セット [取り扱い説明書付き] A318 (紐パット付き2枚)

 

これがあれば、あの時、知り合いの奥様も、救われたかもしれません。

 

介護用ミトンとは、介護が必要な方で、痴呆症などで、オムツをいじったり、外したり、搔いて、身体を傷つけたりする時に、手でいたずらをしないように、手にはめるものです。

 

手の甲側は、ムレるのを防ぐ、通気性の良いナイロンメッシュ素材で出来ています。

 

手のひら側は、柔らかいスポンジ素材で、ソフトな感触です。

 

手袋の中には、さらにパッドが入っていて、物がつかみにくくなっています。

 

手にはめて、手首のマジックテープで固定し、必要であれば、付属のひもで縛ります。

 

それでも、外すような介護者は、ひもは、長めの85㎝のひもが二本付いていますので、やもおえず、ベッドの手すりなどに、縛ることが出来ます。

 

手にはめて、外さないような介護者の方でしたら、ひもなしで、パッドなしのタイプもあります。

 

このタイプだと、手にはめて、マジックテープで固定するだけです。

 

 どれも、左右兼用なので、右左の区別はいりません。

 

また、商品到着の日より30日間だと、返金対応商品となっていますので、安心です。

 

 

この商品は、メーカーの説明にもありますように、

 

介護用ミトンは便利なグッズですが、要介護者の自由を押さえつけるためのものではございません。介護者や周囲の安全確保に必要と判断したときに使用しましょう。また、ご使用時の注意点、ご使用方法などが記載された取り扱い説明書をお付けしました。

 

とあります。

 

 取り扱い説明書を、よくお読みになり、あなたの介護の助けになれば、幸いです。

 

 

赤の星アイコン アマゾンさんから