楽らく介護への道

日々の介護の負担を減らす役立つ情報や便利な介護グッズをご紹介します。

面倒なボタンかけもスムーズ、便利なボタン通し !

 女の子アイコン お元気でしょうか? 毎日の介護、お疲れ様です !  

 

 

 昔は、人生50年と言われた時代もありました。

 

 

織田信長が、本能寺で、燃えさかる炎の中、「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり」と、大河ドラマなどで、死を覚悟した悲壮な舞を舞う姿を、思い出します。

 

 

現代社会では、食生活も豊かになり、医療も発達し、90歳を越えても、お元気な方々も増えています。

 

 

 双子のご長寿で、有名だったぎんさんの娘さんの、千多代さん(100歳)、美根代さん(94歳)が、先日、テレビに出演されていのを、久しぶりに見ましたが、お二人とも、お変わりなく、とてもお元気そうでした。

 

ぎんさんの残した名言、「人間は、足から死んでいく」を、人生の教訓として、お二人の娘さんも、自分の足で、毎日歩くことを、日課にされているそうです。

 

お二人の、益々の、ご長寿を、心からお祈りしたいと思います。

 

 

もしも、織田信長が、今の時代に生きていたら、きっと、「人間百年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり」と、華麗な舞を披露したことでしょう。

 

 

以前、何かの本で、「人間の、本来、持って生まれた寿命は、120歳である」と、読んだことがあります。

 

 

 人生百年時代は、もう、そこまできています。

 

 

とはいえ、ぎんさんの娘さんのようにお元気で、身の回りのことも、ご自分でされる方々もいらっしゃいますが、年老いてくると、筋力も衰え、若い頃のように、手足も、自由に動かしづらくなってしまいます。

 

毎日の洋服の着替えさえ、なかなか手間取って、時間がかかるようになってきます。

 

 

これまで、何の苦も無く出来ていた、下着や洋服のボタンのかけるのも、一苦労するご高齢の方も、多いことでしょう。

 

中には、ボタンかけが面倒なので、ボタンの付いている洋服などを、敬遠する方もいるかもしれません。

 

 

そんな時、持っていると便利なのが、「ボタンエイド グッドグリップ」です。

 

片手で、簡単にボタンかけが出来るボタン通しです。

 

Bolso ボタンエイド グッドグリップ 片手 で 簡単 ボタン ファスナーフック付き (ブラック.)

 

 

 洗濯のプロ、クリーニング屋さんでも、使われているそうです。

 

 

ボタン穴に、先端の針金部分を通し、ボタンに引っかけて、手前に引くだけで、簡単にボタンをかけることが出来ます。

 

グリップ下の、フックを使えば、ファスナーの開け閉めも、楽にする事が出来ます。

 

 

本来ならば、ご自分で、手先の体操や、リハビリをして、自分の指で出来るようになるのが理想ですが、これを持っているととても便利です。

 

 

一度使うと、その便利さが分かり、ボタンかけが楽しくなります。

 

 

本体の重さも、約70グラムと、軽量で持ち運びにも便利です。

 

持ち手のグリップは、クッション素材で、とても握りやすく、また、すべり止め加工がしてあるので、ボタンかけもスムーズに出来ます。

 

 

パーキンソン病リュウマチなどを患っていらっしゃる指先の不自由な方にも、おすすめです。

 

 

現在、発売開始記念特別価格にて販売中で、2点以上買うと、3%引きとなっており、とてもお得です。

 

 

 高齢者の方へのプレゼントとして最適です。きっと喜んでもらえることでしょう。

 

楽天市場さんでは、同じ商品はみつけることができませんでしたが、似たような商品が、「晴れ屋 楽天市場店」さんにありましたので、ご紹介しておきます。

 

こちらは、ファスナーかけは付いていませんが、3タイプあります。

 

 

 

赤の星アイコン アマゾンさん

 

緑の星アイコン天市場 楽天市場 晴れ屋 楽天市場店さん